ASMR

ASMRとは?
ASMR関連の用語を説明します【辞書】

ASMR用語の辞典を読んでいるイメージ

ASMRはYouTubeを中心に人気の新しい文化です。

いざ、動画を見ようとすると
「トリガー」だの「3Dio」だの書いてありますし、

そもそもASMR自体何なのか戸惑うと思います。

そこで、この記事では
ASMR用語の意味をまとめたいと思います。

辞書のようにご利用ください♪

ASMR

ASMRとは、五感の刺激で得られる心地良さ、
深いリラックス状態、時には眠ってしまう感覚のことです。

わかりやすく言うと、
髪を切ってもらう気持ち良さです。

髪を触られたり、はさみの鳴る音を聞いてる内に
独特の心地よい状態になると思います。

あの感覚に名前を付けたものがASMRです。

正式名称

ASMRは略語で、正式名称は

$$Autonomous\quad Sensory\quad Meridian\quad Responce$$

と言います。

英単語を日本語にすると、

  • Autonomous(自律)
  • Sensory(感覚)
  • Meridian(絶頂)
  • Responce(反応)

なので直訳は「自律感覚絶頂反応」になります。

ASMRの語源は2010年に遡り、

facebookでチームを組んでASMRを研究している
Jennifer Allenという女性が作った言葉らしいです。

参考:Vox「ASMR, explained: why millions of people...」

新しい文化なので未だ科学的根拠は薄く、
仕組みも良く分かっていません。

定義

Oxford Languagesの辞書では、次の様に定義を与えています。

a feeling of well-being combined with a tingling sensation
in the scalp and down the back of the neck,
as experienced by some people in response
to a specific gentle stimulus, often a particular sound.

"ASMR is triggered by things like
whispering voices, paper tearing, and scalp massage"

出典:Oxford Languages

翻訳すると、

頭皮から首、背中にかけての、くすぐったい様な心地良い感覚。
ある種の丁寧な刺激、特に音に対する反応として得られる。

”ASMRは、囁き声、紙を破く音、頭皮マッサージ、
などで引き起こされる”

です。

聴覚以外のASMR

ASMRは音の(聴覚ASMR)が一番有名ですが
視覚、触覚のASMRもあります。

マッサージされている人を見て、
自分はされてなくても何となく気持ち良かったり

優しくリズムよく頭を撫でられるとリラックスすると思います。

読み方

ASMRは、「エーエスエムアール」と読みます。

このままだと長いので、

「あすまー」「あずまー」「あすもあ」「あすめる」
などの俗称もあります。

みんな好きな呼び方で
統一的な呼び名はありません…。

より詳しくは海外のこちらの記事が参考になります。
ASMR University「What is ASMR?」

トリガー

ASMRを引き起こす刺激を、トリガーと呼びます。

  • 囁き声
  • 優しく触る
  • はさみの鳴る音

などがトリガーです。

例えば、YouTubeでは
耳かき、マッサージ、メイクの音をトリガーとするASMRが人気です。

3Dio

3Dioとは、最も有名なASMR収録用のマイクの名前です。

下の画像の様に人間の耳を模して作られています。

音の拾い方も人間そっくりで

この耳に囁いたり、耳かきをすると
聞いている人は本物みたいな錯覚を体験します。

聴覚ASMRを支える重要な技術です。

↓3Dioには黒色をした上位機種があり、

各々「白耳」、「黒耳」という呼び名で親しまれています。

KU100

KU100とは、最高級のASMR用マイクの名前です。

その名の通り100万円し、音質に非常に優れています。
(現実の音声とほぼ同じに聞こえる程です)

ASMR配信者の憧れで、
KU100購入を目標に頑張っている人も多いです。

-ASMR